マンガやな

マンガやドラマの感想を書いています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ PVアクセスランキング にほんブログ村

意外性のないドラマ 競争の番人

競争の番人

意外性のないドラマ

原作は小説だそうです

原作がマンガの作品は、意外性に富んだものが多く

先が読めないので見ていて楽しいのですが

このドラマはなんとなく先が見えてるというか

まったくもってドキドキしない

 

杏さんが格闘するシーンや

登場人物が自殺することをもってスリリングさを演出しようとしているのかもしれませんが

まったくもってそんなことはなく

ただただ冗長な感じ

 

主演が坂口健太郎さんじゃなかったら

間違いなく見るのやめてるドラマです

 

小池栄子さんと寺島しのぶさんが苦手

小池栄子さんの演技って

苦手なんですよね

嘘くさいというか

悪い意味で芝居がかってるというか

鎌倉殿の13人でも

北条政子は別の人がやれば

もっと楽しかったのになって思ってます

 

寺島しのぶさんは

お育ちがよろしいのか

いい役がまわってくるようですが

正直お芝居の方は

よくあるバラエティーの再現VTRの人のほうが数段、、、

いい役に恵まれるのも運であり

運も実力のうちなので

そこを否定はしませんが

見ていてあまり楽しくはないかな

 

感想

前評判が高く

月9ということで期待していましたが

まったくもって期待はずれという感じ

 

それでも

坂口健太郎さんは好きなので

見続けるとは思いますが

 

相手役も

杏さんじゃなきゃいけなかったのですかね?

もっと違う女優さんで見てみたかった