マンガやな

マンガやドラマの感想を書いています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ PVアクセスランキング にほんブログ村

ゴールデンカムイ20巻 樺太編 辺野古の座り込みについていろいろと意見が

コスモス

ゴールデンカムイ20巻

ゴールデンカムイ20巻

今朝はゴールデンカムイ18巻の続きと

19,20巻

21巻の途中まで読みました

樺太編ですね

樺太の監獄からソフィアを脱獄させたり

いろいろと動きがありました

キロランケが死んだり

仲間割れの回でもありました

 

そして鯉登少尉の若き日の誘拐事件など

いろいろと話がとびながら

舞台は北海道へとうつっていく

 

あんまさんが雪崩にやられるシーンとか

いろいろと見せ場もあり

おもしろかったです

 

辺野古の座り込みが話題に

Twitterかな

ひろゆきさんが辺野古の座り込みのことについてアップされていて

いろいろと物議をよんでいるようです

 

個人的には

辺野古のことはよく知らないので

意味合いはよくわかりませんが

 

一生懸命やってる人のことを揶揄すると

数字が伸びるのだなっていうのはわかりました

 

今回の一連の流れを見て

「一生懸命座り込みをやってる人に対して失礼だろ」

とか

「そうだ、そうだ、反対運動なんて実態がない」

みたいに思う人もいるのだろうとも思うけど

 

私は

「炎上商法ってこうやればいいんだ」

って感じました

 

だからといって

自分がそれをするわけではないですけどね